カテゴリ:スピリチュアル( 64 )

引き寄せの法則

d0091177_23493138.jpg


某メーカーの最新ドラム式洗濯乾燥機が来ました。

『引き寄せの法則』が働いたのか?

この洗濯乾燥機、無料なのです。

今まで働いていてくれた洗濯乾燥機が故障して修理を頼んだら
お願いもクレームもしていないのに
「現行の新品と交換しますね〜」
ということになり。

だって、3年以上使っているんですよ?

確かに故障が多くてクレームが多い製品だったようなのですが、
うちにはポメが2匹いて脱毛量も多くて毛がつまるだろうし、
修理や掃除してもらってなおればいいや、としか思っていませんでした。
修理代もなぜか一切かからなかったし。

一方で
「はぁ〜新しいのが手に入ったらなぁ〜。
 まぁ、でも買い替えるなんて無理だわね」
と思っていたのす。

そしたら、なんだか最新の新品がうちにでん、といるではないか。



『引き寄せの法則』ってありますよね。

でも、ちょっとわからないのは、
“願ったり祈ったりアファーメーションすること”と
“執着すること”との境目です。

「こうならないとダメだ、イヤだ」というのが“執着”で
「こうなったらいいなぁ、うれしいなぁ」とか「こうなりました、ありがとうございます」というのが“願い”や“アファーメーション”なのかと思っていますが、

さらに「ま、いっか」とそのものへの思考をやめた瞬間に引き寄せられる気がする。


よく、わからん。


実際、まだ困っていることはあるのですが、
こうして困らなくなっていったこともあるので、
叶う順番は宇宙が決める、ってことですかね。

こういう、“手放しと受け入れのコツ”ってもんが、ある気がする。

d0091177_23494320.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2008-05-09 23:51 | スピリチュアル

胎内の記憶

今日はスピリチュアル講座の日でした。
友達と待ち合わせてお茶してから行ったのですが
お茶中に話していたことと講座内容でシンクロが多くあり、笑えました。

久しぶりに会う人々と会い、お話する月1回のこの講座はたのしいです。
みんなが元気でほっとします。




胎内の記憶がある人ってどのくらいいるのでしょうか。

私は、今のとこ思い出していません。

「よっしゃ生まれるぞぉっ」
と決めて生まれてきたからには、ものすごく「使命と目的」が全員にはっきりくっきりあるはずなのですが、それを忘れてしまって悩みもがく大人達なわけです。

それを自分で思い出すために、胎内の記憶までさかのぼると良いみたいなんですが。

うはー。。。


スピリチュアルの原点は「インナーチャイルドと会うこと、生まれた時の記憶を思い出すこと」と言われ、今までのものががちゃりと崩されたような気分です。


でも、言うなれば自分の体験したことを思い出すだけなんだから、シンプルともいえます。できれば、ね。


記憶って脳幹部に貯蔵されているそうです。
今日、先生が目の前にあらわれたとたん、「いやに後頭部がジンジンするなぁ」と思っていたのですけど、脳幹部が刺激されていたのかな?
や、別にたいして思い出さなかったですが。

なんか、今日は頭の中「?マーク」が増えちゃった感があるので
明日は無心でゾウさんに会ってこようと思います。
[PR]
by Francesca-dS | 2008-04-05 23:12 | スピリチュアル

マジョラム

お買い物リストにあった通り、「マジョラム」の精油を購入。

「ハテ、どうしてマジョラムなんだっけ??」
と思い調べてみると

現実または想像上の孤独感や喪失感を感じ、愛情や思いやりをあきらめてしまっている時、リラックスさせ、暖め、慰めてくれる効果があるので、妄想にかられる心を鎮め、感情的な飢餓感をなだめ、内面を滋養する能力を高めてくれる。欲望の湧く所を滋養し、「与える力」を回復させる。


とありました。

あとは胃腸の働きを良くしたり、筋肉痛に効くそうです。

私はコレを選びたい気持ちになってメモっていたのね。
「妄想」とか「欲望の湧く所」にプ、となりながらも
アロマポットで炊き始めたとたん、リラックスも始まりました。

d0091177_21314561.jpg


しかし、夜中に原因不明の腹痛におそわれ、悶え苦しどりました。
腸の働きが活発化しすぎたのでしょうか?第一チャクラがえぐられるカンジです。
おじくんが夜通しヒーリングしてくれました。


今日起きると、軽い筋肉疲労状態になっていたのですが、ふだんやらないのにどうしても床を拭きたくなり、全室の床を拭き、その後マジョラムを垂らしたお風呂でほわわ〜。


…この二日間で私は初めてアロマにセラピーされた、と実感しました。
心にも身体にも効きました。すごいですね、アロマセラピー。


心はリラックスし、不安が解消され、信頼を取り戻し
身体も神経もゆるみました。


今に生きること

与えるも受け取るも同じエネルギーであること

欲しいものは既に目の前にあったこと

などをあらためて知って、安心できました。


それと、今までは「好きな香り」だけで選んでいた精油も
「効能」に惹かれて試すことにより、キャパシティが広がった気がしました。

「好き」だけで選ぶのも大切ですが、
それだけだと視野が狭くなることがあるんですね。

アタマがぽふっと音を立て、ガス抜きしたようです。

d0091177_2132461.jpg
       「だいじなものまで漏らさないようにな」





[PR]
by Francesca-dS | 2008-04-02 21:52 | スピリチュアル

私の3月

3月も終わりますね。

3月は苦しさ…とまではいかないけれど、
やはり自分の精神や心をタマネギに置き換えるならば、
薄皮をむく作業は延々と続いていて、むいては次の感情が出て
手放したらまた次が出てきて…となんだかんだラクではなかったかも。


一方で昔から友達などに時々指摘されていた
「あなたってさ〜何もしなくてもいいように進んでいくよね。
 あれこれ自分で考えても結局無駄なんだよね(笑)」
的なことが起き、我ながら「ムムム…法則はまだ生きている」と感じています。


作戦を立てれば立てるほど、先を読めば読むほど(“立ててるつもり・読んでるつもり”なだけで全くの浅知恵)あっさりと予定は崩され事態が変化するのです。


結婚の時もそうでした。
「いつしようかしら。今の会社やめて次の就職先探して…」とか考えていたら彼氏が海外転勤となり自動的に親に会ったり結婚など全ての日取りが決まっていきました。


まあ、魂の計画なら当然のことなのかもしれません。



私は、私の魂の計画が何なのか、とても知りたくなっています。
私の使命が何なのか、とても知りたいと思っています。


リーディングや助言を受けて確かに知ったことはたくさんあります。
でも、私としては、まだぼんやりしているんです。
もっとクリアになっていくものだと思っています。


4月からヒーラーの勉強も始めます。
その中で何か見つかってゆくといいな♪
焦らず、慌てず。


そういえば、今日とあるブログを読ませていただいて、おお、と思ったフレーズがありました。


ヒーリングとは“BODY・MIND・SPIRITをひとつにして、今を受け入れること”
だから“今の”自分を受け入れてくれる身近な存在は、それだけで既にあなたのヒーラーなんでっせ


いや、でっせ、とは書いていなかったけれども。
それはまさにおじくんだったり、風太だったり、琴しゃんだったりするわけです。
おじくんがスピリチュアルやらなくても、ヤツは私のヒーラーなのです、確かに。
あとはハイヤーセルフもそうで、もちろん宇宙もそうで、
それで何よりも自分自身も自分のヒーラーになり得るってことです。


こないだ、インナーチャイルドに会いに行こ♪ と瞑想状態に入ろうとした途端、
   じゃじゃん!
と出てきました。はやっ

そしてマッハで
   「みとめてよーっ ジタバタ」
と訴えられました。


そういわれてみればだな、
がんばったのに「いやぁまだまだ、ぜーんぜん足りない、あれができてないしこれに自信が持てないよ」
他人が誉めてくれたのに「うぬぼれちゃあいけない、うかれちゃあいけない」
とダメだしオンパレードさせていた。

それじゃインナーチャイルドも泣くぜ。


がんばったら「がんばったじゃーん♪」と一旦満足して
ほめられたら「うれしいじゃーん♪」って一旦喜んで、
感謝したら次へGO♪でいいわけですよね?

これが「自分を許す・認める」ってことなのかな?
自分の中の光を見いだしてあげましょう。

他者を癒せるのはそれからだ。



d0091177_0274330.jpg
     枕に敷かれる男。

d0091177_0275578.jpg
     爆睡。


d0091177_028436.jpg
      やがて枕ははじき出され…
[PR]
by Francesca-dS | 2008-04-01 00:42 | スピリチュアル

聖なる人たち

「マザーテレサの映画観たいな〜」
と思っていたらBSでやっていましてラッキーこの上無し。

マザーテレサのされたことの一部をちらりと垣間みただけで
なにか言うのはおこがましいのですが、

ほんとに、私には何ができるのだろう…と、ちと恥ずかしい気持ちになってしまいました。

“神の意志なら実現するし、神の意志でなければあきらめるまで”
と終始一貫神の意志と神との約束に従って行動を貫くお姿はある意味頑固で潔くて、何度も唖然としてしまいました。
シンプルにそのことにのみ従ってやっていくと、最初は周囲に「ゼッタイ無理だ」と言われたこともどんどん実現していきます。そしてすごいのはそれは全て他人のためというところです。

私はとてもじゃないけどあのような献身さは持っていないし強さもないし優しさも聡明さも行動力も足りないけれどなにか与えるとすればなんだろう?
(このところ何か与えなきゃいけない気になっていました。“与える”というと人によってはなんだかエラソーに聞こえるかもしれませんが、ほいじゃ“捧げる”でもいっか?)

私のばやい、やはりまわりにいる人や動物を大切にすることかな?
“大切にする”っていうのも簡単ではないです。
つい自分のエゴを優先してしまいます。

“大切にする”って、具体的には笑顔で向き合い、よく話を聞き、そのまま受け入れて、存在に感謝することなのかな?

「楽しいのか、それはよかったね!」とか
「そうしたいのか、じゃあそうしよう!」とか
「いてくれてありがとう、だから私もがんばれる!」と思えている時は、不思議と笑顔が返ってきたり、よく話を聞いてもらえたり、感謝されたり、ますます感謝したくなるうれしいことが起きたりする気がします。

あー でも圧倒的に一方的に与えてもらって受け入れてもらって
見逃してもらって(?)いる方が多いです!

       * * * * * * * * *

ある聖者の写真を自ら選んで、いただくという機会がありました。
(ほらまた与えていただいてばかり^^;)
その聖者はご自分の第6チャクラのある眉間に指を当てて目を閉じています。
瞬間的瞑想中なのか、お祈り中か祝福中なのかな?
他にも笑っている写真とかいろいろあったんだけれど、なんだか
  「心の目で見なさい」
ってことを常に思い出させてくれる写真な感じがしてそれに決めたのでした。

なんだかわけがわからなくなった時、目を閉じて考えるとクリアになることがあるので、みなさんもわけわからなくなったら試してみてください(笑)。ちょっと一休さんちっくかもしれないですけど。
[PR]
by Francesca-dS | 2008-03-26 15:22 | スピリチュアル

桜開花&満月

d0091177_025979.jpg
             春です。歩くよ。



d0091177_025411.jpg
              けっこう暑いね。



d0091177_0304863.jpg
   ぷりっぷりのつぼみたち。よく見ると桜が開花していました!


d0091177_0315878.jpg
     よく歩きました。マイ枕を抱いてちょいと寝ますね。





d0091177_0325288.jpg
                zzz…


ごはんを食べてまたおでかけです。今日は横浜へお墓参り。

d0091177_0331385.jpg
               ふふーん



アメアイ放送日なのでおうちごはん。今宵のペノさんの自然栽培ワイン。
d0091177_0393670.jpg




満月を撮影していたら、オーブがたくさん映りました。お彼岸で満月だからかな?

d0091177_0351687.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2008-03-23 00:38 | スピリチュアル

よかったよね

「いやなこと」とか「いやなひと」
って本当は存在しないのかも、と思ったり。

それらは自分の中で作り出されるもの、ある事象に対して自分の感情が判断したこと。

「いやなこと」や「いやなひと」は、そういったものが“存在”しているのではなく
自分がそういうふうに見ているだけ。

なら、自分の見方が変われば解決では?

そして、「いやなこと」や「いやなひと」に出会うのには意味があるのだと思います。

ひとつは光があれば闇もあるわけで、互いに存在するから互いに存在し得るのであり、どちらかが無ければ片方も無くなってしまう。
闇に気づくことにより、光にも気づけるんだなぁ、と思います。
不快だと思っている事象や人の中に、光…つまりスバラシイ点に目を向け、そっちにエネルギーを使った方がいい、ってことです。いいもの見た方が気分いいですし。

もうひとつは、「いやなこと」や「いやなひと」に出会うことは、自分が成長するチャンスを与えられた、ということです。
なぜ不快に感じるのか逃げずによーく考えてみれば、
目をそらしていた自分の弱点だったり、おごりやうぬぼれに気づかされたりするからでない?
意味の無い批評・批判を繰り返していたからではない?
と、気づきます。

「オイ君、このままつっぱしるとアブナいぜ〜」とか
「この問題、あなたはまだクリアできてないのよん」
とかいう、と〜っても親切な宇宙からのお知らせなのかもしれません。

感情的になっている時は「わかっちゃいるけどサ〜」な気分になりますが、結局少し落ち着けば、「この理論にゆるぎは無しっ」と感じます。

ほんとに、できてる、と思っていたのにできてないことっていっぱいあるざます。
早く気づけてよかったのです。


d0091177_13151636.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2008-03-21 13:21 | スピリチュアル

みんな成功者

d0091177_14235255.jpg


  ソイラテ作ってみました。ホイップした豆乳がほわほわ→



土曜日はスピリチュアル講座を受けてまたまた栄養補給!
今回のテーマは『成功』でした。

『成功』の定義っていろいろあると思います。
昨日も色々出てきました。どれも納得でき、ありがたいセミナーでした。

私は最近「自分は常に成功している」と感じられるようになりました。
ゴーマンな意味でも目標のハードルが低いわけでもありません。

以前はやはり成功って家庭も仕事も経済も健康も趣味も遊びも全てが満たされて豊かに持ち続けている状態だと思っていました。
でも、最近は、「瞬間瞬間生き抜いているだけで成功してるじゃん♪」って感じるようになったんです。

もちろんたまに家庭内不和も起きますし、仕事も勉強も始まったばかりのひよっこですし、節約したり、宝くじ買ったりして夢見てますし、体調もよくないところもあります。人を傷つけてしまうこともあります。

でも、この世に生まれて酸素と空気と食物とエネルギーをとりいれて生きてこられて、その中で今の自分が今の時点でできることを精一杯やって(精一杯さぼったりもする。それも精一杯の内)いろんなものを受け取って、それらの体験を通しひとつでも多く知って気づき成長できれば、その時点で成功していると思うんです。
ほんで次の段階へ行くのです。
過去の自分より今の自分の方が絶対に成長しています。
成長していれば、ズンズン自分の成功道を歩んでいるも同然。

成長・発展の場は誰にでも与えられている宇宙の恵みだと思います。

あ、これはセミナー内容ではなく、自分で感じたことですのであしからず。



d0091177_14274474.jpg
              だらりん♪


d0091177_14283395.jpg
             こやつも聖なる成功者。
[PR]
by Francesca-dS | 2008-03-09 14:13 | スピリチュアル

?と思うこと

最近、眠りにつく前などにお祈りやお願いをする。

自分のお願いごとは朝のグランディングやレイキしてる時や
新月のアファーメーションやハイヤーセルフとつながっている時にするんだけれども
(おいおい、いっぱいあるなー)
夜は大体他者のことで
「あの人の願いが叶いますように」
「あの人が元気になれることが起きますように」
…などと思い浮かべているうちに、、、眠ってしまう。
だからわりとお願い不完全な状態ではある。
でも、「願い続けていれば必ず叶う」そうですから、願い続けるのみですよ。
どうにもなりそうもないことほど、ね。

これは、私がいい人だからやっているのではなく、本当に人が困ったり苦しんでいるのに自分は何もしてないからです。
願い続ければ叶う、祈れば届く、と知っているのならやらないとずるいじゃないですか。(昔は「祈るだけなんて、偽善だわ」とか思ってましたけど)

で、その時なぜかサイババ氏の顔が浮かぶことが多くなってきた。
なぜだ?!

サイババ氏とは“物質化現象”、“ビブーティ”で一世を風靡した(?)インドの聖者と言われている方であるが、
私のアニマルコミュニケーションの師匠は氏とつながりがあり、話を耳にすることが増えたっちゃあ増えた。私は今のところそれらの話の中で「ほほぅ」と、納得することがあれば取り入れているくらいである。

マァ、特にメッセージを受ける体制もとらず
「いったい、なんなんだい」
と、思いながら寝てしまうが。


ところで、サイババ様、とかイエズス様、とか自分にはちょっと言いづらい。
どうして“様”をつけるんだろう?どうして口にしようとすると、こっぱずかしく感じるのだろう?
英語だったらJesusでいいのにナァ…なんて。

日本語の敬語とそれにまつわる思考は素晴らしいものだと思う。敬語はきちんと使いたいと思う。敬語をも含んだものが日本語だ。
一方、「敬語を使わないと敬う気持ちがないということになるのか、外国人はどうなんだ、そんなことないじゃないか」と思ってしまう。
それから、敬語によって相手との距離感を生じる気がして不要に思う時もある。
ほんと、言語の織りなす感覚って不思議だなぁ。。。

私は基本的に「イエスが〜」と言ってます(^^;)
よくて「イエスさんが〜」です。

“神父様”も言いづらいのぅ。(目の前にいらしたら言うけど)
これも英語ならただFatherだもんねぇ。


ところで今年は聖書完全読破することに決めています。
やっぱり聖書は面白いわ〜〜
[PR]
by francesca-ds | 2008-02-08 13:17 | スピリチュアル

またバッタリした


昨日のことでありますが、
朝、なぜかどうしても神社に行きたくなったので、みんなでてくてく。

             クロマツさん、ひさしぶり。
d0091177_8382156.jpg



d0091177_8384986.jpg
                   フフ〜ン

えっと、お財布不携帯につき…お賽銭ないですけど
しかも受洗者だったりして(^^;)
でも時々行っちゃうんです

d0091177_839591.jpg


          積もった雪がキラキラしているよ〜
d0091177_8401562.jpg


何気に頭をスッキリさせたかったのでしょうか。
おかげさまでスッキリして帰りました。
クロマツさんには、“外側がどんなに固くても、冷たくても、中の芯には暖かいものが脈打ってる”ということを教えてもらいました。
そして、木として根元が不動でも、にょきにょきっと空へ向かって伸びていて、清々しく遠くを広く見渡せている感じを知り、「ああ、そうか、なんだよかった(?)」と思いました。
d0091177_923486.jpg



夕方、友達のYちゃんにバッタリ遭遇。
Yちゃんとはよくバッタリ逢う。
「これが男女だったら絶対に『運命だ』とかいって意識して好きになっちゃうよね〜」とか言いながらお茶した。

彼女に大変なことがあったことを初めて知った。
悲しいなんて言葉では表せないくらいのことだけど
彼女の瞳も笑顔も相変わらず美しく、輝きを放っていた。

事の重みって単純に比較できない。
人はそれぞれ痛みを感じ、苦しんでいると思う。

出会う人全て、出会う事象全てに意味があって
それを通して成長していくしかないのだ。

私も何があっても輝けるようでありたい。
そして人や動物、その他の命ある存在のために祈り続けることを忘れない人でありたい。
[PR]
by francesca-ds | 2008-02-05 09:04 | スピリチュアル