オーラ


『オーラが肉眼でばっちり見える』といううらやましい方(笑)とお話しました。

私はオーラは第6チャクラで見ていて、通常は肉眼では見てません。
でも肉眼で見ることにも興味があるので、いろんな質問させてもらいました。

それで実際に目の前にいる人の頭上のオーラを二人して見てみました。
そしたら二人とも同じ色に見えていました。
第6チャクラで見ても、肉眼で見ても同じだったということです。
あたりまえっちゃあたりまえだけど、「へぇ」とプチ発見の気分。

私の場合「肉眼で見ることができるとさぞかし確実性を感じられていいだろうな」と思いどうしても肉眼で見てみたくなるのだと思うのですが、オーラを見ている時のちょっとあやふやな感覚とかは別に肉眼で見ててもあるもんだと聞き、納得しちゃいました。

どっちみち、あやふやな世界。でも絶対に存在するのもの。現実。

我々誰しもが元々持つ能力や、未知ながらも絶対的に存在する世界をどれだけ認め受け入れることができるかってところが大切なのでしょう。

そして、いろんな受信の仕方や体験の順序があるのです。
決してひとつの方法や順番では無いので、いろんな人の話を聞いて柔軟性を持っとくのも大切だな、って思いました。

肉眼で見えるカラーのオーラはとっても綺麗みたいです〜☆
いつかばっちり見えたらやっぱりうれしいなァ〜♡ (^ー^)
[PR]
by Francesca-dS | 2008-07-27 23:30 | スピリチュアル
<< 風太と琴のプレゼント SMILE! >>