動物園でアニマルコミュニケーション

井の頭自然文化園(動物園)にアニマルコミュニケーションに行ってきました。

前回も接触したオニオオハシさんとヤクシカさんとゾウさんとコンタクトしてきました。あ、あとくちばしの折れたカラスさんも。

動物さん達がすこぉ〜しずつでも心開いてくれてきているのがわかりました。
やはり何度も通ってお話するのがベストでしょう。
みんな、覚えていてくれます。

お客さんの中で
「このゾウさんは年上なんだから、“さん”つけて呼ばなきゃだめだよ」
と子供に教えているお父さんや、
何度も何度も「はな子さ〜ん!」と呼んでいるおとなの人もいて、いい感じ♡
子供たちもほんとうにうれしそうに「バンビだ!」とか「すごいねっあのくちばしっ」と楽しんでいました。
動物なりにいろいろ我慢していることや窮屈なこともあるのは当然なのですが、人間が動物のすばらしさに目を向けてそれを言葉にした時、誇らしげな顔をする子もいます。特に子供の声に反応してます。


d0091177_2020587.jpg
          およよ?


d0091177_20203096.jpg
       ニホンカモシカの頭からおニューの角が生えてきていました!
       なんて可愛いいんでしょう!!
       ちび鬼みたいです(笑)
       友達としばし釘付けになっていました。


今回はオーラを立体的にとらえる訓練ができたように思います。
ほんとに「継続は力なり」。その一言でございます。。。
[PR]
by Francesca-dS | 2008-06-02 20:42 | アニマルコミュニケーション
<< 四葉のクローバー おいしいもの >>