<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イタリアンお惣菜

昨日、選挙の期日前投票に行ってきました。

世田谷区役所に向かう途中、世田谷通りのCucina Feliceに寄って晩ご飯のお買い物。

Cucina Feliceは以前はイタリアンレストランだったらしく、今はお惣菜やワイン、イタリア食材などのお店に変わったそうです。

お惣菜は手作り、化学調味料など無添加。有機ワインも扱っています。

d0091177_1251363.jpg
なぜかタイカレーの缶詰なども売っていて、こっちゃんチェック入ります。


d0091177_127484.jpg
そして今度は中で買い物するパパチェック。風太は相変わらずフォトジェニックだわ〜


d0091177_1284589.jpg
やっとこっち向いてくれたこっちゃん


d0091177_1293715.jpg
そして買い求めたお惣菜と



d0091177_12103657.jpg
白ワインで簡単ディナー。チウチウっていう造り手です。可愛い名前。



d0091177_12121086.jpg
ポルチーニのキッシュも美味しかったよ


犬たちはパンだけをお裾分けでした〜
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-30 12:18 | おいしいもの

ブタしゃんとトリしゃんと

d0091177_22395153.jpg
こっちゃんのブタしゃんと


d0091177_2240574.jpg
同じポーズ


d0091177_22401825.jpg
ゴム臭かったリ



d0091177_22403312.jpg
しないですか、そですか。


d0091177_22404585.jpg
水炊き鍋に使った鶏ガラからこんなに身が取れました。ほとんどせせりとぼんちりのようなものでしょう。自分たちのものだと、わかっています。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-29 22:46 | つれづれ

夏のひとこま

深沢ハウスに、モンサンクレールの姉妹店みたいのがあり、『スイカソフトクリーム発売中』と店先のボードに書いてあったので買ってきてもらったら

d0091177_11565611.jpg
ただスイカがささっているソフトクリームだった。



d0091177_1159112.jpg
テレビで「オクサン、オクサン、」と高嶋兄が呼びかけながら作っていたチャーハンレシピを具は変えて実行してみたら、パラッパラにできた。




d0091177_1205428.jpg
今日もよくねる風太くん





d0091177_1213799.jpg
もちろん、足のせが基本。この、ちょん、とのせているだけでロングな座布団をみごとに占領。
私がちょっとこのロンザブにステップオンした日にゃぁ「んぁー」とそれは迷惑そうに身を起こすのであった。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-29 12:06 | つれづれ

等々力&深沢

先日、等々力渓谷へ行ってきました。

d0091177_0315537.jpg




d0091177_0321899.jpg
風太さん、よく歩きます


d0091177_035031.jpg
このあとのカフェタイムも気になる風太くん




d0091177_0323486.jpg
おやおや風太くんがふたり(鏡です)


ここは深沢1136
d0091177_0324781.jpg


以前住んでいた家から徒歩10秒です。もし住んでいたらヘビーユーザーになっていた?!散歩のたびに風太が「寄るです」になっちゃって大変だったかも。

d0091177_0325776.jpg
おじくんはワッフル、私はカレーを。フツー逆かしら?

[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-29 00:44 | 犬とおでかけ

たまがわ花火

今年はたまがわ花火大会に友達家族といっしょに行きました。
駅やホームは激混みでめげそうになりますが、多摩川べりまで出ちゃえば、結構余裕があるんです。ビールとお菓子で鑑賞です。


d0091177_2221138.jpg


d0091177_2222124.jpg


高島屋が提供した薔薇の花火が可愛くてきれいでした♡写真はないですが…

終わってから食事に行こうと思ったら、どこも満員!いつもそんなことないのに…

やっとこさ九の井に入れました。

d0091177_2261236.jpg
また呑んでます。冷房がキンキンなので、熱燗です。なんだかドイツビールの入れ物みたいです。


d0091177_2262396.jpg
えーと、ちらしそばでしたかしら?!具が凝ってる〜お刺身がのってる〜

子供たちとそば打ちを何度も見に行ったりして。
うちひとりは生まれた日に会いに行った子。大きくなって、感慨深し。

ちょっとずつ子供たちに入れ知恵するのが楽しいですね(笑) 親には内緒でね。
子供たちといっしょに、くすくすしちゃいます037.gif

しかし、おちびちゃんたちは飲み込みが早くて、仕入れたばかりの表現を親の前ですぐ披露しちゃうものだから、すぐ私の仕業だとバレてしまいます…
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-27 22:19 | つれづれ

ランテルナ・マジカ

先日、お仕事をしたあと、約一ヶ月遅れのお誕生日ディナーに連れて行ってもらいました。

今回は気軽に目黒のイタリアンランテルナ・マジカへ。


d0091177_16175541.jpg
パスタは…なんだったか忘れましたが、超美味(笑)


d0091177_16183284.jpg
ワインも…おまかせなのでなんだったか…サンジョヴェーゼというトスカーナのブドウの品種100%だったことは覚えているぞ。とてもとても美味しかったです。


d0091177_16195044.jpg
この“栗の蜂蜜”が美味しいんざます。コクと香りが抜群。


d0091177_16202786.jpg
こうしてチーズにかけます。日本で手に入るらしいので購入したいです。




d0091177_16214995.jpg
お決まりの食後酒、レモンチェッロです。キンキンなボトルがそそります。このあたりからとても載せられない風情になっていきます、人物の方が。



d0091177_16225313.jpg
1ヶ月遅れのお誕生日ディナーということでタルトをごちそうしてくださいました。


レモンチェッロを飲み干してしまったおじくんは、「悪いからもうひとつ頼もう」と(いう言い訳で)グラッパをオーダー。
d0091177_16233898.jpg
美しい琥珀色です




そしてまたまたお誕生日ということでプレゼントの一杯をくださいました。
d0091177_16235442.jpg
バローロ・キナートです。とても珍しく優秀なお酒らしいです。
私にはもったないです。だって、無知ですから、ちゃんと価値がわかってんだか…
美味しかったことだけは確かです。


たまにしか訪れない我々によくしていただきありがとーNさん!


帰ると、風太と琴がフキゲン。
翌日もフキゲン。

酔っぱらったからだろうか。それもあるだろう。
どうも、帰宅予告時間に遅刻したらしい。

定かではないが…

もう、のみすぎはやめなくては、と誓った私でした。

お仕事から帰ってくるのも予告時間より遅刻したし、遅刻が続いたので翌週末は犬のためにちゃんとしまっす。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-26 16:35 | おいしいもの

岩深水


お水、届きました。いつも宅配の方が「フゥーン!」とふんばって運んでくださり恐縮です。

d0091177_13494011.jpg

今回からパッケージがさわやかな柄入りになっています。


岩深水(いわしみず)というお水です。

水晶岩盤から湧き出た水晶水。超軟水でとても飲みやすく美味しいです。
犬たちももちろん、お米炊くのにも煮物にもお茶にも使っています。
わんこたちも「この水は美味しいね」と言っています。


滋賀の採取場から直送されているんですが、この段ボールのパッケージに、
『水は本来その置かれている環境(性質)を転写しやすい性質がございます。従って良い水は良い環境の中からしか生まれません。<中略>長期間保管された水は保管場所の環境を水に転写して水が持っている性質が変化することがあります。どうぞお早めにお飲みください』
と書いてあります。

うちはそんなに“長期保管”にはなっていないと思いますけれど、置き場所のエネルギーも大切ってことですよね。それにはまず掃除と整理整頓と、優しく穏やかな心ですよね(^^;)夫をいじめている場合ではありません(笑)
運んで移動したり、いろんな人の手を介するだけでも少しはエネルギー変わるらしいです。
なんでもそうですよね。作ったり、持った人のエネルギーも入るもの。


ちなみに、私は本社からではなくこちらの通販を利用しています。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-22 14:23 | おいしいもの

仕事のあとで

楽しかったアニマルコミュニケーションのお仕事のあと、脱力しに?バワリーへ。


d0091177_19482592.jpg


この席も割とよく座ります。厨房が近くて、いろんな犬も通って、風太は楽しい。


d0091177_19491911.jpg
ブロック野菜は頼んでしまうなぁ。初めて来てからもう10年以上になりますが、ほとんど毎回頼んでいるかも。


d0091177_19494941.jpg
おや、珍しく琴が自ら進んで風太の隣へ。琴の表情が私にとってのおもしろバージョンです。


d0091177_19511274.jpg
外でアニマルコミュニケーションをすればするほど、うちの子たちへの愛情も募るばかり。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-18 19:53 | アニマルコミュニケーション

夏の犬

d0091177_23181482.jpg
「なにをしているかって?」


d0091177_23183029.jpg

「ごはん、いただいてます」


なんて、横着なっ


d0091177_23211191.jpg
最近、こうしてカーペットの下にちょこっと手を入れることがブームの風太




d0091177_23222446.jpg
わかるなぁ。軽い圧迫感が心地いい感じなんでしょ。




d0091177_23231139.jpg
「だはっ」



ホームページ、ちょいとリニューアルしてみました。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-07 23:28 | アニマルコミュニケーション

熊の受難

何気なくアニマルプラネットを見ていたら、熊さんが出ていた。
AAF(Animals Asia Foundation)が中国国内の閉鎖する熊牧場や動物園の熊を保護するセンターの取材番組だった。

「なんでそんなに“熊牧場”が中国にあるんだろう??熊がはやっているの??」

と思いながら観ていたら、中国の熊牧場とは、漢方薬の『熊胆』すなわち熊の胆汁を取るためにたくさんの熊が管理されている所だったのだ。

そんな漢方があるとも知らないし、生きている熊から搾取しているとも知らなくて、衝撃を受けた。

熊は身動きがほとんどできない檻に10年以上入れっ放しはざらで、胆汁を吸う重い器具をつけっぱなし、あるいは胆汁を落とすチューブが直接内臓に刺さりっぱなしだったりしていた。

檻は気が狂う狭さで、自傷行為などで怪我をしていたり、感染症を起こしていたり、腫瘍ができたりしている。捕獲時に手足の一部を失っている熊も多い。

牧場の経営が悪化するなどしてクローズされるため、AAFの熊保護センターに引き取られる、というわけだ。

「他の動物だったら、こんな状態や痛みを我慢できないだろう。熊は本当に忍耐強い」とセンターの人は言う。

センターで手当を受け、生活に慣れてきた熊は、毛がふさふさして、食欲旺盛で、仲間とよく遊んでいた。(中には助からず亡くなる熊も大勢いる)

草や木の上で自由に動き回る熊たち、瞳が表情豊かなの。あんな目をしているんだなぁ。

もちろん、元気になったとはいえ、心に深い傷を負っていると思う。

こんなふうに動物を人間の都合でひどく扱うなんて、ほんとに、同じ人間として済まないと思う。

でも、救いもあったのは、熊を手放した元熊牧場の経営者がセンターを訪れて、自分のところにいた熊に会いに来て元気な姿を見て安心して喜んでいる人もいたところ。

熊胆の代わりになる植物系漢方はたくさんあるそうだ。


全く知らなかった世界を教えてもらった。
そして熊が人間を恨むことなく、またセンターで生きていく姿には喜びと共に頭が下がる思いだ。

センターの代表の女性(イギリス人かな)が、なんというか、壮絶な日々の中にいるのに語り口が穏やかで優しくて、いい感じでたんたんとしているというか、包み込むような感じで引き込まれてしまった。とっても素敵な雰囲気も持った人だった。


視聴中、怒りや悲しみや安堵や喜びで忙しく涙している私を、琴はそっと舐めてくれた。

風太は、





床で、爆睡。 

くーっ あんた、ふだん「くましゃん!」って呼ばれてるのにっ
[PR]
by Francesca-dS | 2009-08-05 00:06 | アニマルコミュニケーション