<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

改名〜♪

今日は風太にアニマルコミュニケーション実習モデルをしてもらいました。

いろいろコミュニケーションしてもらって、決めました。

今まで家の中では時々そうしていましたが、公に風太改め、


          FOXY=フォクシー


と呼ぶことにしました!
彼がそう望んでいるのがはっきりわかったからです。
理由はいろいろあります。
FOXYという名前になった過去の経緯はこちら

ちょっと…ていうかかなーりさみしい気持ちもあるけれど、思慮深い彼が望むことなら、そうしたいと思います。
11年呼んできた名前を変えるのは大変だけど、ね。
「風太…じゃないっ、フォクシー、」なんて言い直すこと百万回、もはや軽く脳トレの作用がありますです。

なので、以降、「ヘイ、フォクスィ〜、ハウユードゥーイン、メーン?!」なんて話しかけてやってくださいまし〜。


d0091177_23355991.jpg



でも、“風太”の名前、だいじにとっておきます。簡単に手放せません〜。
愛情たっぷりこもっているもの。
さしずめミドルネーム入れ替え、ってとこですな。そのくらい、許してね、FOXY。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-30 23:45 | アニマルコミュニケーション

入隊間近

d0091177_21343835.jpg
         「わりとかぶりもん好きなんです」


d0091177_21364591.jpg
                「へへ」


琴がやっとおニューのモフ(こういうクッションをうちではこう呼ぶ)を使用してくれました!拍手喝采!
d0091177_21371067.jpg
           買ってから何週間かかってるんだい…





               うあっ
d0091177_21384958.jpg

気候のせいか、うつうつ気分を吹き飛ばしたくてついうっかり時流に乗りました。


d0091177_21393666.jpg
             「ほんとにやんのかよ」

元空手家(へなちょこ)ですもの。格闘技系エクササイズに目がないんですの。



明日はアニマルコミュニケーションの実習モデルを頼まれている風太。
あわててシャンプーしてかっこつけました。

d0091177_21405487.jpg
            「ねむくて おちそうっす」
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-29 21:50 | つれづれ

女子部フルモニ

d0091177_851471.jpg
            真剣なまなざしの先には…


d0091177_852060.jpg
               マンゴー!


d0091177_8521144.jpg
               もぐもぐ


d0091177_8522294.jpg
                ゆまいっ♪



こっちゃんひょっとして初マンゴー?

野郎どもが起きてくる前に女子部でこっそりフルモニです。


マンゴーの前にみかんをあげたときは
「うへぇ、すっぱいじゃん…でも たべよー」
という感じで時間かけて食べていて。

マンゴーはちゅるっ♪
「なに?!これっ うまっ♡」
ってな反応。


母も同感だぞよ。
マンゴーをお口に入れたとたん、ふわぁっっとシアワセが広がるよね。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-23 09:06 | おいしいもの

日本人大リーガー

たくさんの日本人大リーガーが活躍していますね。

彼らからは学ぶことがいっぱいあります。
年下なのに…(^▽^;) ありがたいお言葉ありがと、なんです。


マリナーズのイチロー選手から教えてもらったことは

   『大切なことは、準備すること』

いきあたりばったり、いっつもぎりぎりな私はおおいに Σ( ̄口 ̄*)!
「そうだよな〜 準備すべきことは前もってちゃんと準備しとけば安心だし結局ラクなんだよな〜」と、素直に認めちゃいました。
チャンスをものにするのも、準備ができていてこそ、ですね。


ヤンキースの松井秀喜選手からくらったパンチ☆は、

  『人の悪口は絶対に言わない、と中2から決めていた』 

ということ。中2ってアンタ!
「すごいっ えらいっ そういう人になりたいっ」 と思ったものでした。
きっと、自分がワル口やめれば、まわりからもそういうの、なくなるような気もしますし。 正しい自信がまぶしいぞ。


そしてパイレーツの桑田真澄選手。
彼は同い年なので、最近特に応援しちゃいます。
この年で新たに夢にチャレンジしたこと。
なんやかんや他人から言われても、“行動した”こと。
そのベースは「野球が好き」ってことなんでしょうね。
好きなことはがんばれる。実にシンプル。

彼が言っていたことは、

  『自分は水みたいでありたい…形も色も自在に変化できる。
   そして、たった1滴の水でも、多く集まれば岩をもくだく。
   “自然”の力はすごい。自分もなるべく“自然”に近づきたい』
 


少年の頃からずっと、「好き」をベースにして身体を張って努力して自信をつけてきた人たちの言葉はズン、と丹田に響くのであります。

そして、年齢が近いからこそ、勇気をくれるのであります。


d0091177_1215369.jpg
                        ズーン ♡
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-22 01:28 | つれづれ

尽きぬ課題

アニマルコミュニケーションのアドバンスコースの授業もはや5回目。

アニマルコミュニケーターとは、つくづくやることがいっぱいだ〜と感じます。

動物の身体や病気、種類のことをある程度把握する必要があるし、
心理的、精神的な分野の知識を持つべきだし、
エネルギーがみえて、扱えなくてはいけないし、
動物だけではなく、飼い主さんとのコミュニケーション能力も必須。
感受性、語彙、表現力…
次から次へと課題が押し寄せてきます。

いっつもウンウン言いながら、もがきながらひねり出すコミュニケーション。
毎回必死です。

でも課題を終えると、ひとつ、カルテが増えていくことになり、それはまるで私なりのレシピのようで、喜びであり、宝ものです。

ちゃんとできてるのか、できるのか、不安はつのるばかりのところ
おじくんにも、先生にも、同じことを言われました。

「一年前のこと思い出してごらん。何も知らなくてわからなかったのに、今やオーラが見え、描いて解析してるじゃない。成長しているんだよ」

そんなことを言ってもらえると、また顔を上げて歩き出せます。

ああ、いいコミュニケーターになりたい と切に思うのです。

自分に対する信頼って大切ですね、ほんと。



d0091177_027432.jpg

愛しの色鉛筆くん。。。
目印になぜかアップルコンピュータのシールを。

d0091177_0275412.jpg

最近一段と可愛くてねぇ…よろしくね、相棒よ。
これ、エネルギー入っているのですよ。あやしい?



そろそろワンコ仲間さまたちにオーラの練習させていただこうかともくろみ中です。。。
勇気いるなぁ。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-19 00:34 | アニマルコミュニケーション

新月のアファーメーション

d0091177_994757.jpg


最近のお気に♪
ミツロウとマカダミアンナッツオイルだけでできたキャンドル。
オーストラリア産。
夜中のお風呂でも活躍。
…電灯はまぶしくてさ。



新月の日にお願い事をすると叶うという“新月のアファーメーション”
参考になるのはジャン・スピラーさんの本
新月になって8時間以内に2〜10個のお願いごとを紙に書いておとくとあら不思議、叶っていくのです。

新月はほぼ毎月やってくるので、毎月お願いができて都合がいいのです。えへ
それこそレイキでいつでもアファーメーションはできますが、私はお月様のパワーを借りてみて月一回お願いごとを考えます。


今までの願い、叶っているかな?と読み返してみると、
身近なことは結構叶ってるかな。。。

長期的なお願いもわりと多く含まれているので、まだ叶っていない…というか
徐々にその願いが叶うように進んでいる、って感じかもしれません。

明日お昼の12時13分から新月です。でも18時58分〜22時44分はボイドタイムなので早めがいいのかな。

「今月は何をお願いしようかな〜」と考える時間は、実は自分と向き合う時間になっています。
本当は何をしたいのか、本当に必要なものは何か、何を手放したいのか。

日常生活の中で「あ、次のアファーメーションはこれにしよ♪」とメモっとく時もあります。

おじくんもやっていますが、お互い何を願っているかは極秘☆です。( ̄ー ̄)ニヤリ


ベッドを新調♪オーガニックコットンです。ちぃとふわふわすぎて、なんだかハンバーガーのよう…

d0091177_9102796.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-14 23:55 | スピリチュアル

いぬのきもち、わたしのきもち

昨日は、
「もう、アニマルコミュニケーターになんかなれないよ!やめる!」
と、思った。
「自分の犬の気持ちがわからないんだから、なれるわけないじゃん」
と。

どうして風太は他の犬に吠えてばかりなのか、
マンションで会う人に吠えてしまうのか、
小一時間…も話してないけど、話し合う場を設けた。

「私や琴を守ってくれてるのはわかってる。ありがたいと思ってるよ。
でも、他の人は必ずしもそうはとってくれないんだよ。もうちょっと押さえてもらえるとありがたいんだけど。マンションにはみんなで住んでいるんだよ」
とかなんとか。
風太はフクザツな顔をして私をじっと見ている。
「…わかったよ」と小さく答える。

どうして琴は自分のポーを狂ったようにちゅぱちゅぱするのか。
昨日はちゅぱをやめさせようとしたら「うるる!」とうなられ軽く咬まれてしまって、ショーック!
かゆいのか、痛いのか、気持ちいいのか、落ち着くのか。
さみしいのか、悲しいのか、退屈なのか、一体なんなのか。

琴はちっとも教えてくれない…ていうか、私がわかってあげられない。


もう、とってもとっても落ち込んで、私の顔が埴輪な夜でした。
おじくんには心配かけたかも。


でも、独り夜ふかしして考えていたら、
「私、最近、犬たちとのお散歩を楽しんでいたかな?」
というところにいきついた。

義務感にかられてたり、メンドクサイと感じる日もあったし、
蚊にさされてイライラして早く帰りたいと思った日もあったし、
どうせまた途中で歩かないんだろう、またおなかこわしているんだろう、
また吠えるんだろう、とか思っていたし。
木のオーラ見る練習とかしちゃって全然犬に集中していない日もある。

これじゃあ、彼らとのお散歩を楽しんでいるとはいえないね。
そんなお母さんとお散歩していても、風太も琴もはうれしくないね。
敏感に感じて、琴は「そんなんだったら歩かなくていい」って止まっちゃうだろうし、家に帰っても「今日もお散歩のママはつまんなかった」と不満がたまってちゅぱちゅぱもするよね。
こんなだる〜なママだったら、「俺がしっかりしないとな」と思ってまわりに対して過敏になるだろうし、「そんなにいやだったらもういいよ、帰ろーぜ」ってなるだろうしね。

深い眠りのチャージして、今朝、
「風太!琴!このところお散歩楽しんでなかったかも!ごめんね!!3にんで楽しもうね!ほんとにごめん!」
と謝りました。

そして朝からちゃんとメークして(笑)なるべくウキウキモードでお散歩へ。

そしたら、二匹とも笑顔で私を振り返る振り返る♪
暑かったので風太は休み休みだけれども、琴はよく歩きました。
マンションのエレベーターで住民の方に会っても、はじめ風太は「う」とか反応したけど、吠えるのを我慢してくれました。
琴のちゅぱちゅぱも減っています。


なんだか、気がつけてよかったなぁ、と思いました。
自分の犬はコミュニケーションが実は難しいとは言うけれど、、、そうも言ってられない。
こんな私だけど、やっぱりあきらめずにがんばろう!
あ、おじくんもこっそり風太たちに言い聞かせてくれたんだよね。感謝。


d0091177_13401663.jpgd0091177_13403346.jpg


さてさて、実家までドライブじゃ〜♪
最近、自らヒーラーやっておりまふ。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-12 13:53 | アニマルコミュニケーション

女性エネルギーアップ計画

ヒーリングを受けてきました☆

アニマルコミュニケーションの担当の先生がまずヒーリングしてくださり、あれこれおしゃべりして楽しい時間。エネルギーびりびり通していただく。

つづいて大先生(笑)が登場、透視&エネルギーで骨格を調整していただく。
ついでにいい女になるようにエネルギーを流していただいた。うほ♪

私は、過去世かソウルメイトの経験で右足を骨折しているらしい。
それで私の右足は短くなっており、ゆえに右側の骨盤と肩が下がっている。
それが首や背中の痛みを誘発し、腹痛も起こしているとな。
治るとよいな♪


今まで、性格や言動が「男前」と言われることにさほど違和感なく、むしろ軽く喜んでいた私。
でも、とうとう「女らしく」なるべき時が来たようであ〜る。エッヘン

どうも私の場合、身体の左側が痛むことが多い。
左側は女性エネルギーが入ってくるところ。
右は男性エネルギーです。
左側が痛いのは、エネルギーがつまって流れが悪かったりしている証拠のようです。

その意味すらわかんないっって感じで(^▽^;;)トホホなのですが
とにかくフェーズが変わるぞ、って感じてます。

今までは「自分を愛す」と「大人になる」っていうフェーズだったのですが
とうとう「女性度↑」のフェーズ突入ってとこか。

女性エネルギーとは保護したり、守ったり、優しさや忍耐、消極性、思いやりなどを担当。
これは他人に対してでもあるが、自分に対しても必要なことらしい。
(男性エネは行動、決断、攻撃、積極性とか)

う〜ん、、、今まではまったく男だったかも知れぬ。
でも、女性度上げると、人間の幅が広くなりそう(^0^)/
自分の女性の部分を認めてあげたいです。

…なにを今さら、なんだけど、、、結構、こんなもんです。


おじくんがアメリカ出張でティファニーのネックレスを買ってきてくれました(^0^)))
ティファニーの箱を開ける琴ぞう。オイっ!!!
d0091177_1232327.jpg
d0091177_1233980.jpg
d0091177_1241734.jpg
d0091177_1242690.jpg
d0091177_1252893.jpg
              女の子やねぇ…?!
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-09 01:36 | つれづれ

月のクレーター

私は月を立体的に視る。
単に視力がいいからだ。
日本では2.0までしか測ってくれないのが甚だ不服だ。
ほんとは5.0くらいまであるんではないかといううわさなのに。

で、昨夜また月を立体視してにやにやしていた。
「なんか生々しいなぁ…」「都会とのバランスが無いなぁ…でも現実なんだよなぁ…」とか思いながら。
ふと思い立って、オペラグラスで月をみてみた。

すると、クレーターまではっきり見えて、びっくりした。

あんなちっちゃい観劇用のオペラグラスでそこまで見えるとは。

で、肉眼で見てる時はだぶって見えるのに、オペラグラス越しだとだぶって見えないのが謎であった。

しかしもっと謎なのは、なぜ私の指が黒いか、だ。

…オペラグラスの外側のゴムが劣化していたらしい。
そ、そんなぁーーー

べとべとだよぅ


ああ、そうそう、月はオーラが見やすいっていうからオペラグラス越しで見てみたら、まぁ、まずピンクのぼわん、が見えてその外側にうす緑がぼわん、と見えていたけど、月の明かりが夜空に反射していただけかも知れません。
一応の記録です。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-07 23:58 | つれづれ

鳥のオーラ

明け方は琴の嘔吐と下痢で大変だった。

どうも前日、公園にて自分の足をちゅぱちゅぱしていた時、
じゃりも一緒に飲み込んでしまったらしい。
少量だけれども、たぶん腸壁など傷つけていそうだ。

なにはともあれ、ひとまず落ち着いたようなので
ベランダに出て夜明けの空を眺めていた。

朝日がのぼってきた。
昼間や夕方の太陽の色とちがう。
透明感があるオレンジがやがて黄味を帯びてくる。
毎日毎日、世界中のいたるところ、そして過去世の私のことさえも照らしていたはずの太陽。
大空を鳥が飛んでいた。
カラスだ。

ぼけっと眺めていると、
はじめて、鳥のオーラを認識することができた。

まんまるな光の輪と共に大空をゆるやかに飛ぶカラス。

感動。

そんでもって、カラスが愛おしく思えた。

だって、すごい。

まんまるな光の中だよ。

まるごと遠くへ飛んでいく。

どの鳥も完璧な存在であるんだなぁ。




オーラが見えるって別にすごいことではないけれど
見えると感動するんだよね。
それがなんだか自分でもいちいち意外な感じがするんだけど。

きっと生命の霊的存在感を本能で感じて感激するんだろう。

もう、尊すぎて。




      冴えないこっちゃん。お出汁しか飲んでないのよー。
d0091177_12515733.jpg
       「ママの愛が足りないからちゅぱっちゃうのよ」

d0091177_12524898.jpg
     「じゃり本格喰いして腹切り開いたのはオレですが、なにか?」
[PR]
by Francesca-dS | 2007-06-05 13:02 | スピリチュアル