<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

伊豆旅行1

  伊豆下田の吉佐美。
d0091177_23212533.jpg

  おじくん風太激写中。
d0091177_2324425.jpg

  砂浜デビューのこっちゃん。
d0091177_23272270.jpg

  「波、平気だよ」
d0091177_23284051.jpg

  「こわくないよ」
d0091177_23292554.jpg


  もっと波や砂にびびるかな〜と思っていたら平気なこっちゃん。
  初めての場所だと私から離れないのに、砂浜で遠く離れても
  へっちゃらです。
  こーんなに豆つぶのように遠くでもへっちゃら↓
d0091177_2332674.jpg

  聞いてみたら、「海、好き」だって。
d0091177_23351654.jpg

  器用に絶対に波に濡れないこっちゃん。
  どんくさい母は靴ごとしっかり浸かりました。
d0091177_23363543.jpg

  海を背中で感じただ風に吹かれる風太殿。
d0091177_23372472.jpg


  父と息子。 のんびり〜 いいとこに来ました(^-^)
d0091177_23393420.jpg

  ごきげん
d0091177_2354169.jpg


  結局裸足になってかけっこしました。すごく気持ちいい〜
d0091177_23542699.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-30 23:49 | 犬とおでかけ

見方

d0091177_1165217.jpgおじくんが休みを取ってくれたので、9連休の始まりです♪
その浮かれ具合が伝わって、風太たちも張り切っています。フツーのお散歩のつもりだったのに、ぐんぐん歩いて駒レスまで連れてかれました。


d0091177_1171045.jpg帰りにNAOKIでケーキをゲッツ。


d0091177_1145610.jpgクリスティン•ペイジさんという医師が書いたチャクラー癒しへの道という本、一回読んだだけでは全部わからないんだけれどなかなか興味深かったです。


その中で面白いエクササイズがありました。

自分の好きなところを6つあげます。
顔でも性格でもなんでも。
次に自分の嫌いなところを6つあげます。
次に自分に向かってその自分のいい面を口に出して言ってあげます。
次に否定的な面も自分の一部だと認めて宣言してあげます。
それからそのいい面と否定的な面をよく比較してみます。

するとあら不思議、結構矛盾している点が見つかるんです。

例えば私の場合、好きなところに「感受性豊か」をあげました。
で、嫌いなところに「傷つきやすい」とあげました。
でもよく考えてみると、感受性豊かだからこそ傷つきやすいのであって、「じゃ、傷つきたくないがために感受性鈍くなりたい?」と自分に問うてみると、「そんなのやだね」となりました。
「じゃあ、いいんじゃん」って思えました。

振り子だと思うんです。
「すごくうれしいよ、たのしいよ、うかれてるよ、うはは」な時もあれば
「がーん、しょぼーん、ナヌーッ、もうダメ」な時もあるわけです。
喜びの振り幅が大きければ大きいほど、逆の振りも大きい。
でも+の幅が大きい方がいいな。−を小さくしたら+も小さくなっちゃうよ。
じゃあ、−の幅も受けて立つよ。…みたいな、ね。


強風に吹かれる風太。   d0091177_1161655.jpg


横から見るともはや変形   d0091177_1163420.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-28 22:30 | つれづれ

横浜

金沢八景の海の公園へドライブ。
d0091177_20561398.jpg

後方は八景島シーパラダイス。
家族連れでピクニックや潮干狩りしている人がたくさん。


  つづいて 「こちら横浜中華街でございます〜」
d0091177_21401938.jpg


d0091177_21395056.jpg うわさの肉まんチャンピオンの店で肉まんを購入。ちっちゃい肉まん1個90円。
このお店、中華街の中のあちこちにあるよ!
中華街って時期によってはっきりと流行があって面白いですね。
天津甘栗や台湾のお守りにつづいてここのところは1000円手相占い、そして直近はこのチャンピオン肉まんかな。




      おじくん鑑定中〜
d0091177_21423619.jpg


「995円以上払うんじゃないよ!!」
との私の賢明なアドバイスもむなしく、結局5000円払って出てきたおじくん。
財運がいいって言われたらしい(そりゃ言われるがな)。「オクサン、つくしてるね」って言われたそうだよ。大丈夫かな、その占い師さん。。。


鑑定を待っている間、私は店前にいたサブローくんとコミュニケーション。
d0091177_21442930.jpg


「すてきな羽の色だね〜」
と言うと、くるりと一回転してよく見せてくれました♡
「きれいな目だね〜」(ほんとに3色のきれいな瞳なのだ!)
と言うと、ガッと正面を向いてくれた(笑)
d0091177_21472049.jpg
         「ガッ」の時。

サブローくん、お話相手ありがとう。


d0091177_21551076.jpg
            「おやぢ、まだ〜??」

このあと、有昌と金陵酒家で焼豚を購入し、家で食べ比べてみようということに。
d0091177_21571173.jpg


d0091177_21575736.jpg


d0091177_21581313.jpg


いい香りしっぱなしの通り、気に入ったかな?

[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-22 22:30 | つれづれ

hand in hand


日々いろんなことが起きニュースになっていますが、

たったひとつの手でも、たったひとつの言葉でも、出会うことができたならば救われたはずの人はたくさんいたのだろうと思う。

それぞれの人がそれぞれの恐怖や不安と戦って生きている。
人それぞれの孤独がある。


可愛すぎるよっ、hand in hand

動物園の動物たちは、人間に捕まらなかったら自由に自然に暮らしていられたはず。
でも、動物園の中でもちゃんと楽しみや幸せや安らぐ時間を見つけて一生懸命生きている。
敬意を抱かざるを得ません。


どんなことでも、‘救いがない’なんてことはないはずだと信じたい。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-20 22:05 | つれづれ

パン屋目白押し

近頃新しく利用するようになった、うれしいパン屋さん。

三宿のシニフィアン•シニフィエ

ここは、ワインやチーズにぴったりなパンが手に入ってうれしい!
パン•オ•ヴァンはワインの香りが。 木の実やフルーツがぎっしり入って少し甘みもあり、もはやフルーツケーキのよう。薄くカット&小分けで販売されているので便利。チーズも置いてありました。
d0091177_22475695.jpg




つづいて若林のサクラ•ベーカリー

ここはあらゆるジャンルのパンがあってうれしい!
日本独特のものからおフランスっぽいもの、イタリアーンなもの、サンドイッチやベーグルも。おすすめはオニオンパン。大きくて一気に食べきれない気がしますが、一気に食べきれます。
d0091177_2312511.jpg
サクラベーカリー前にて。
「サクラベーカリー行くよ!」と言うと風太も琴もいそいそします♪



そして最近できた三茶のBoulangerie Shima。
d0091177_2392054.jpg


    お店の前のディスプレイに「うひょ〜♪」    
d0091177_2394769.jpg

レンコンとおネギがのっかったフォッカチアみたいのとか、キャベツとアンチョビのせとか、ひとつで食事になるパンがいろいろあってうれしい!
d0091177_2310112.jpg
         シマパン待ちFoxy。



いや〜 恐るべし近所のパン事情。
うれしい!
[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-18 23:25 | おいしいもの

逗子マリ


ひさしぶりに逗子マリーナへ。

d0091177_22221397.jpg


一体何年ぶりであろうか。若かりし頃は毎夏泊まりで遊びに行ったものですが
犬連れ泊は不可で、今や使えない〜(涙) 
ルール改善断固希望!(ワンコが住んでいるの、見ちゃったけどね)
そういえば、ボーリング場が結婚式場に変わっていたよ。

d0091177_22241437.jpg


よ〜く見ると江ノ島の向こうに富士山が見えるのです。 絶景なり〜
d0091177_22252945.jpg


          潮風と太陽、気持ちいいね〜
d0091177_22261782.jpg


          物思いにふけるアンニュイ•琴
d0091177_22264538.jpg

                   「おなかすいたわ…」
[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-16 22:10 | つれづれ

スゴイもの

殿、これはスゴイですぜ!!!

と、毎晩毎回思ってしまうハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙
d0091177_23282293.jpg

実際宇宙に飛び出て我々の肉眼で見るチャンスがあった場合、そっくりそのままこの色で見えるわけではないけれども、それでもすごくないですか、宇宙。

この中で、青や紫の光がありますが、こんな色した丸い光は、エネルギーを自分に通した時に見えてます。それはそれはとってもきれいで、気持ちがいいものです。
不思議なことに、レイキでも、気功でも、アニマルコミュニケーションの授業でも、朝目覚め前のまどろみ時でも、お風呂で呼吸法やっている時でも同じ光が見えます。

はああー それにしてもすごすぎる〜 
トリップしちゃう。

d0091177_23273465.jpg


もうね、打つ手ないですよ。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-13 23:24 | つれづれ

グレゴリー•コルベール


グレゴリー•コルベールの写真展に行ってきました。

d0091177_22255248.jpg


コンテナを積み上げて作った会場の中は、暗めの照明に木の床。ごろごろと石が敷いてある上に大きなセピア色の写真がぶらさがっています。
写真は和紙に印刷されています。

自然の風景の中で動物と人間が触れ合うほど寄り添っていたり、水中でダンサーと一緒に泳いだり。

d0091177_22284976.jpg

パンフの一部→

合成やCGは一切使われていないそうです。
ショートフィルムとロング(?)フィルムも上映しています。

すっかり酔いしれましたが…

     なんと、一番見たかった作品がなかった!!!(T▽T)

その作品をネットで見て思わず泣いてしまって、それで展示会に行ったのにィィ〜。残念無念。

ただ動物のそばに静かにいて耳を澄ましたり、祈りを捧げたり、ダンスをして魂のコミュニケーションをとっている様子は感動的です。アニマルコミュニケーターとしてのモチーフとしてもよい感じ。



でも、これってどうやって撮ったのだろう?という疑問が頭から離れませんでした。
人と動物が一緒にいて自然発生した交流であるとは見て取れるのですが、一緒にいるためには何が行われたのか?象が水に横たわってたり、チーターが砂漠のようなところにいたり、オランウータンがボートに乗っていたり…よく考えるとウムム??というようなシチュエーションもあり。もし一部は捕らえてトレーニングされた動物たちなのなら、手放しで賞賛できないな。。。なんて思ってしまいます。芸術だからなんでもいいのかな?ワカラナイ…

そんな思いで写真集を買おうかずいぶん悩んでとりあえずやめました。
作品ごとのポストカードが販売されていなかったのも残念でしたー。普通、美術展とかには必ずありますよね?すごーく好きな写真が3枚あるので、それらだけ欲しかったのだ…



お台場は気持ちよかったよ。
d0091177_22291833.jpg


動物を見てると、風太と琴が私のそばにいてくれることに感謝の気持ちが湧いて出てきて早く会いたくなっちゃうんですね。

  はやくその笑顔を見せておくれ   もふもふさせておくれ   とな
d0091177_2375081.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-12 23:13 | つれづれ

インナーチャイルド

先日、『インナーチャイルドと出会う講座』におじくんと行ってきました。

インナーチャイルドとは、大人になった自分の中にいる2、3歳の頃の
純粋な自分といえばいいでしょうか。

目をつぶり、誘導に従って湧いてくるイメージを疑うことなくそのまま素直にとらえます。

私はインナーチャイルドに会うのは今回で3回目でした。
前回の約束を半分くらいしか守っていないので、「怒ってるかもな〜(汗)」と予想して会いに行くと、案の定、インナーチャイルドちゃんは小さな椅子に座ってぶーたれてました。

「ごめーん…」と謝ると、すっくと立ち上がり、食卓に置いてあるかき氷を立ったまま食べ始めました(なんつー切り替えの速さ!)。
「夏カヨ!」と内心つっこみつつよく見ると私が実際ちびの頃着ていた夏のワンピースを着ています。ミルクオレンジピンクのお花模様のワンピース。
「わっ、あれ、お気に入りだったワンピースじゃん!!」とびっくり。
肩のところでボタンで留めるとこも思い出しました。
どうも、私のインナーチャイルドは特に気に入っていた服を着て毎回登場するようです。

得意気にかき氷を食べ続ける様子をじっと見ていると、ちら、とこちらを見て「ハイッ!」と長いスプーン(パフェ用みたいなの。子供の頃あれに憧れてた)を差し出しアーンをしてくれました。
私が「ありがとう、やさしいね」と言うと、インナーチャイルドはもンのすごく舞い上がり、大喜びの有頂天。(そ、そんなに喜ぶなんて…)またまたかき氷をくれます。そのたびに「ありがとう、やさしいね」というとめちゃくちゃうれしそうにもだえてる(笑)。とうとう私の足に抱きついてきました。
私は、「やさしいねって言われたかったんだなぁ…」と感じました。

「何かしてほしいことある?ほしいものとかある?」と聞くと
いつの間にか水着と水泳キャップをかぶっており、ベランダにあるビニールプールに「来て!遊ぼうよ!」と誘ってきました。
「え、泳ぐの〜??まだ夏じゃないよぅ…」と戸惑っていると、つかつかと私に寄ってきて「もっと夏を好きになったほうがいいよ。自分の誕生日でしょ」と言いました。

       !!

そう、確かに夏が一番好きな季節だったはずなのに、大人になり、だんだんと東京の蒸し暑さに嫌気が差し、夏嫌いになりかけていたところでした。

子供の頃は夏が一番楽しくて、「暑くてやだ」なんて思ったことすらなかったのにね…

「そうだね、自分の誕生の季節だもんね。もっと泳いだりして夏を楽しんだ方がいいね…って去年イルカと泳いだじゃん?!」とか言っていると、「もうその部屋を出る時間です」と誘導の声が。急いでお別れを言い、部屋を出ました。

ちょっと最後は慌ただしく十分に約束やお別れを言えず心残りでしたが、また自分のペースで会いに行こうと思いました。

インナーチャイルドと触れ合いなんだかとっても気持ちよく、清々しい気分になりました。なんともいえないあたたかさと満足感が残ります。

私はこのワークで、「自分の中のやさしい部分を認めてあげよう」「もっともっと夏を楽しもう」と思いました。

つい「あの人もこの人もとてもやさしい人だけど、自分はやさしい人間じゃない。」なんて他人と比較して自分にだめ出ししていましたが、それではインナーチャイルドが泣いてしまうのです。
インナーチャイルドと仲良し♪になるのが幸せへの一歩。

それって、結局よく自分を見つめ、本当は自分はどうしたいのか、どうありたいのか真剣に向き合うことに他ならないと思います。
案外、やってないんですよね〜 日々の生活に流されていたり、幼い頃からの教育による押さえつけがあったり、環境の中であきらめていったり…なんだかよくわからなくなっちゃってホントの自分の気持ちを無視してしまっていたりして。
そして自分が自分を戒めすぎてるのって、必ずしもいいことではないのですな。

「たのむ、もうちょっと戒めてくれ」とのおじくんの嘆きが聞こえてきそうですが。おじくんはインナーチャイルドに会えなかったそうです。次回に期待!


  ちなみに私は南半球で生まれたので実は冬に生まれた人なんですよー 
                           チャンチャン♪

[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-11 18:05 | スピリチュアル

Google Earth

夜な夜なGoogle Earthで遊んでいます。
世界の、住んだところや旅行したところをあっちこっちへひとっ飛び。

モンゴルの丸いゲルがちゃんと写っている。
アフリカの象とかは写ってないのね。。。
ニューヨークの車は写っているのに。

ほんとにひとっ飛びで気持ちがイイ!

懐かしい場所へ思いを馳せてホッピング。

ほんとにこんなふうにポンポン行ければいいのにな。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-04-05 23:14 | つれづれ