<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お肌と身体の栄養

風が強いのと、花粉で目がかゆいのでなんだかお肌が真冬より乾燥しているみたいです。ゆだんしてたよー (・_・、)

今日はスキンケアもの買い出しっす。

        d0091177_22185295.jpg
ヴェレダのワイルドローズインテンシブオイル

一個一個カプセルに入っているので酸化しなくてイイ

        d0091177_22215930.jpg
ナイアードの朝摘みばら水

ほんとに純粋なローズウォーター
期間限定販売なのが残念

        d0091177_22234135.jpg

Dr.ブロナーのマジックソープ

ラベンダーの香りをチョイス

        d0091177_2224431.jpg

ラヴェーラのリキッドファンデーション



下のふたつは初挑戦☆  全てナチュラル系です。
別になにを使ってもへっちゃらな肌質なのですが、一応合成界面活性剤は避けよっかな、と。



さて、我が家は昨夜からお米がコシヒカリからササニシキへチェーンジ!
d0091177_22412443.jpgフツーの土鍋で炊いてます。そろそろ専門のお鍋にしたいかな〜

近頃もちもちの甘いお米が主流ですが、これは今の日本人の好みに合わせて改良を重ねられたものだそうです。
本来はもっとさっぱりしていていくらでも食べられるようなものだったそう。
原種に近いのはササニシキであろう、と言われています。
確かにさっぱりしていて、へんな甘ったるさはありません。でも味はしっかりあって、気に入ってまする〜  ついついおかわりしちゃうよ!
d0091177_22402724.jpg
             もちろん自然栽培だよん 


こちらは犬ごはん。
d0091177_2249713.jpg

生マトン、自然栽培のさつまいもと菜の花…と思ったら、雲仙こぶ高菜とな。
なんじゃそりは(・o・)?
オーガニックリンゴ酢とオーガニックローズマリーをぱらりとかけて。
[PR]
by francesca-dS | 2007-02-28 22:55 | 美容・健康

アニマルコミュニケーション自習

1月からアニマルコミュニケーター養成アドバンス基礎準備講座が始まっていますが、この準備コースの授業ではアニマルコミュニケーションの実習をしないので、自主的に仲間を交えたコミュニケーションの場を持ってみました。久しぶりなので、勘が鈍っていないことを祈りつつ…

コースでいっしょに勉強しているコミュニケーター仲間二人。そしてパピヨンのベル君とまいちゃんを我が家へ連れてきてもらいました。
d0091177_12315053.jpg
          ベル君。ものすごいハンサムらよ〜

うちのポメラニアン2匹を合わせて4匹でわいわい大騒ぎ。
時間と体力的に2匹が限界、ということでベル君とうちの琴のコミュニケーションをすることになりました
d0091177_123219.jpg
         まいちゃん。甘え上手ならぶりーちゃん


今回のコミュニケーションでは、複数で同居しているワンコたちの気持ちを知ることになりました。何度もそのような動物のコミュニケーションはしてきていますが、やはり自分の犬のことになるとついおざなりになっている部分があることは否めません。

琴がおもちゃをくわえて「遊ぼ♪」と誘ってくれても「忙しいから後でね」と断り、琴は素直にじっと待ってくれ、私の用事が一段落した感じを察しまたおもちゃをくわえて来ても「ごめん、用事その1は終わったけどこれからその2なのよ」とまた断ってしまう。琴としては「…ちゃんと待ってたのに…」。これでは彼女を傷つけてしまいます。
また、『先住犬を第一にせよ』という間違ったしつけ教本を鵜呑みにして「風太が何でも1番先、琴は2番だよ」とやってしまったがために、例えば家人が帰宅して大喜びで犬は迎えてくれるわけですが、彼女はほどなく離れてしまい、風太が人をぺろぺろやっている間に独りジャーキーなどを噛んで待っているのです。行きたい衝動をジャーキーにぶつけているようにがむしゃらに噛んでいる…。「琴もおいでよー」と言ってもなかなか来ません。それで風太がようやく落ち着いたところで来てなめるのです。頭ではわかっている。風太がいて自分より強い立場にいることも、ママが他のコとコミュニケーションすることも、しかたがないと思っている。でも「ほんとはママを独り占めしたい。」とはっきり言いました。
d0091177_12325986.jpg

だから「琴は甘えたい時甘えていいんだよ。来たい時来ていいんだよ。がまんさせてごめんね。用事しててもひとつ終わったら琴と遊ぶね。」と伝えました。

ベル君もふだんはお兄ちゃん犬としてがんばっているけど本当はうんとママに甘えたい時もあるし、気持ちを聞いてもらいたい時もある。認めてほしくもある。ママさんはふだんからしっかり会話してくれているけれど、それでもじっくり自分に向き合ってもらえることがどんなにもうれしく、安心で、癒されるか、ということを教えてくれました。コミュニケーション中、いたずらを始めちゃったりして、すっかり子供に戻ったような感じでした。

時々、こうして各々の小さな傷やもどかしい気持ちを癒す必要性を痛感しました。
「言わなくてもわかってるでしょ」とおざなりにすることを積み重ねてしまうことの恐ろしさ。無関心の罪深さ。ひょえーーーコミュニケーションしてもらってよかったよぅ〜 (°д°;;)

d0091177_12322443.jpg



これは人間にも当てはまりますね。ウム。


d0091177_12324543.jpg
      気持ち教えてくれてあんがと ママ、気をつけるね
[PR]
by Francesca-dS | 2007-02-26 13:00 | アニマルコミュニケーション

臆病

臆病…ってなんかすごい字だな…なんで"病"って字が入っているのだろ?

ところで、最近臆病になったかもしれません!!極めて明るく告白っ(^▽^)

なんか、無駄に危険なことは避けるべきだと思うようになりました。
まぁ、車を運転する側からすると、信号がない交差点を自転車や犬の散歩で飛び出すなんて考えられないし、、、しかし意外と飛び出すね、みなさま。「え、そんなんでええんかい?!」って思うよ。私は運転するようになってから、歩行者側としてももはや飛び出せません。小学生の基本「右見て、左見て、もいちど右見て」です。

昔はジェットコースター大好きだったけど、もう乗らないと思います。
ダイビングの免許をいつか取るだろうと思ってきたけど、スノーケルでいいです。
空手キモチイイ!!と思っていたけど、人を蹴ったり殴ったり(蹴られたり殴られたり)はもう結構です。

なんだろう、冒険心や勇気がなくなってツマラナイ大人になったのか?

いやいや、なんだか本能的に危険なことはわざわざやる必要がないなぁ、と感じているのだと思う。

スリルとサスペンスに興奮を覚えなくなったのだろう。
アメリカ人など先進国の白人さんに多い気がするのですが、興奮を求める情熱はスゴイと思います。バンジージャンプとかスカイダイビングとか登山とか…

でも、興奮したい、経験したい、のだろうけどその裏には征服したい、支配したい、っていう野望があるのかな?

d0091177_20293770.jpg
      今の我が家のお花。こういうちっちゃい小花系、大好き。
      春だな〜。そして白を望む現在です。


ジェットコースターとか乗ってるとオーラがすっ飛ぶそうです!
ペンギンは泳ぐのがすごい速いですけど、オーラがすっ飛ばないようにオーラに輪っかがついてるそうです。
オーラが離れると弱っちくなっちゃうみたいです。

今日は満月ではないけれど、月のオーラを見る練習をしてみました。
子供の頃からずっと月だけがだぶって見えていて不思議に思っていました。
ちなみに視力はずっと2.0(えっへん)。
高速道路で遠くから標識を見分ける女として長年活躍しているわけですが、月だけはなんか輪郭がだぶるのです。
先日、それはオーラを見ていたのだということが発覚しました。
ただ、私の見方に問題があって一部しか見えていないみたい。
今日じーーーっと見ていたら、だぶっている部分がぐわんぐわんと波打って見えました。まるで呼吸してるみたい。

だからなんだっちゅうねん、って話ですが、

ふと、オーラを見ることが目標や目的じゃないんだな、と思いました。
オーラを見る練習をしているとつい、それが目的化してしまう。
「イカンイカン」と自らを修正。
「お月様は太陽の光を受けてる部分はあったかいのかなー」なんて会話してるつもりで。
視力がいいと、月が立体的に見えて"宇宙"を感じられて楽しいです。
わざと立体的に見る時と、わざと平面的に見る時とありますが、やっぱり立体で見る方があまりの大きさに毎回息飲んじゃったりして楽しい。ロマンなのです。

いつのまにか臆病の話がオーラの話に。

でも、物理的な臆病は今となっては身を守るので歓迎し(もういろいろ経験して楽しんだし)、精神的な勇気を必要とする今日この頃。
ひとつは“手放す”ことです。
  「こうあるべきだ」という価値観。
  安心だった場所。
  感じとってしまい、抱えてしまう他人の感情。
もひとつは“見ること”です。
  見えないように蓋していたこと。
  自分の逃げ癖。
  ちょっと人に対しておざなりになっていたこと。

こっちに関しての臆病はBad〜♪(マイコー)なので、チャレンジです!

マイコーといえば数年前、代官山でリムジンのルーフから顔出して代官山の街並をマイコーズキャメラで撮影するマイコー•ジャクソンを見かけたわけですよ。サングラスと白いマスクと白い手袋だったわけですよ。おじくんが「ヘイ、マイコーッ!」とアメリカンな感じで叫んだら手を振ってくれたわけですよ。あまり信じていただけませんがね。


            \だから俺は飲まないって/
d0091177_20321654.jpg

[PR]
by Francesca-dS | 2007-02-23 20:47 | つれづれ

ヨーロッパ直輸入

フランスとスペインへの出張帰りにうちへ寄ってくれたイケメンが持ってきてくれたヨーロッパの香り〜♪

d0091177_11503667.jpg

フランスのチーズ直輸入!どれも濃くてウマウマ♡


d0091177_11512413.jpg
スペインからハモン•イベリコをブロックで!しかし、生ハム切り機などないので最初ピーラーでやるも「いくらなんでもちっちぇ!」ということでフツーのスライサーで必死に薄切り…というかもはや生ハムおろしに…
豚さん、ありがとう。 オイリーな見た目より塩分控えめのさっぱりしたお味。
いくらでも食べられます。ばぶー




d0091177_11532212.jpgd0091177_11533392.jpg

貝やパプリカの缶詰。フランスの底力を感じました。


ほかにロブスターやフォアグラのパテも。

d0091177_127393.jpg
おじくん好物のGevrey Chambertin2000年は素晴らしい香りでした。ChampagneはLaurent-Perrier。



う〜む、幸せ♡ どういう出張だったんでしょうか。どんどん行ってください、そして寄ってください。
[PR]
by Francesca-dS | 2007-02-22 12:18 | おいしいもの

病気って

しばらくぶりの更新です。

ここのところ、アニマルならぬヒューマン•コミュニケーションの時期だったかも知れません。
そして、人間が抱える病気や、病名のつかない辛い症状について、ずっと考えさせられた日々でした。

一方でナチュラルハーモニーのセミナー全3回を終了し、得るものも大でしたし
自分の食や化学物質へのスタンスもわかってきました。
無理はしないことです。主義を持たないことです。
確かにヤバい化学物質や食料が現在はあふれている。
それを無視はしない。智慧をもって接する。情報はゲットする。
その上で選択しよう。
あ、そうそう「○○主義」とか「○○を信念とし、」とかって
意外なことにオーラが狭く、色も単調になるんですってよ。
私はまだ見えませんがね。
豊かで大らかなオーラをまといたいよね!

そんでもって、前回のヒーリング以来背中の痛みもなく、「痛くないのはこんなにもラクなのか」とオドロイています。

総じて、いい展開しているといえましょう。
新月のアファーメーションのおかげですかぃ?エネルギーのおかげですかぃ?そうじ力のおかげですかぃ?
…きっと全てですね、アリガトゴザイマス♡
d0091177_19135687.jpg

これは満月でーす。よく見るとエネルギーの○が複数映っている。最近、写真撮るとこういうことが増えてきた気がします。



本を同時進行で何冊か読んでいるから終わらない終わらない(笑)
合間にしっかり知人のライブ行ったり
d0091177_1915254.jpg
d0091177_19153761.jpg

新規トライしたお店がことごとく不味くてヤケになって夜中にベヤング食べたり
(これが一番ウマかったわけだよ)
会社帰りのおじくん引き連れて嵐の中焼き肉食べにいったり
わりと自由気ままににやっています(^^)


ところで、近頃「それって病気?」と思うような命名をされている病気が増えてきた気がします。
辛い症状を抱え、いろんな医療機関に当たっても原因も病名も不明とされ、
不安が募り、最終的に行き着いた病名。
「やっぱり病気なんだ」となんとなくホッとしたのも束の間、決定的な治療は今は無いと告げられまたモヤの中。
医師も患者も手探りのまま、長い待ち時間を経て検査を重ね、よくわからないまま処方された薬を飲む。

そんなふうに苦しんでいる人がたくさんいるように思えます。

でも病気って、深〜いところの不調和が身体に現れてきている状態で
あるメッセージを伝えたくて起きているらしいのです。
無視してもだめです。手を変え品を変え訴え続けてきます。
本人が深いところの気づきを得、成長のチャンスを受け入れると乗り越えられるような気がします。
変化していくことを恐れず、魂の声に耳を傾ける…
そうすると調和が生まれ、病や不快な症状を卒業できる…

「この病気のメッセージは何だろう」と考えながらの治療が理想的なのかもしれません。
そうでなければ、西洋だろうが東洋だろうが代替医療だろうが、味方にできないかもしれない。

最近ぐっときた本の文を引用させていただきます。
「肉体は魂が宿る神聖な寺院みたいなもの。肉体が存在しなければこの地球での成長のための旅が不可能になってしまう。神聖なものが崇められるように、敬意をもって肉体を扱うべきである」

自分を可愛がろう!

マタイの福音書の有名な言葉、「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」。
これ、なんか日本で結構勘違いされているような気がするの。
後半部分ばっかりクローズアップされているというか。
単に「他人にうんと優しくしなさーい、憎くても愛しなさーい」って言っているんじゃなくて、
「自分を大切にしてからじゃないと、隣人は愛せないのだよ。自分を愛しなさい、全てはそれからだよ」という意味を汲み取るといいかも、と思うんです。
自尊心をもってこそ、他者を敬える。

私、昔は自分が大大大っキライでした。
そんなママに「かわいいねーだいすきよー」と言われても
ワンコもニャンコもちっともうれしくないのだとよ。ほほーう、チミたち、スルドイね。

今は自分が大好きでっす☆ ぐはは


d0091177_19123526.jpg
             風太君よ、手の位置微妙
[PR]
by Francesca-dS | 2007-02-16 19:30 | スピリチュアル

ヒーリング

昨日はヒーリング受けてきました☆

どうにも背中が痛いので、プロの力を求め…
体内を透視していただいた結果、背骨がちょっとずつずれていたそう…
で、神経を圧迫して痛かったのだとか。ヘルニアの手前(だいぶ)ですね。
そのずれをエネルギーで整えていただくと(っていってもおでこに手を当てられているだけ)あら、不思議、痛みが消えました。ワーイ
ベッドに寝転がるとマットに背中が吸い付いている感じです。
背骨がずれていると集中力がなくなるそうです。まさにそんな感じだったかも。

チャクラもクリーニングしてもらいました。
ねじれたり下向いたりしているチャクラをまっすぐにし、つまりを取ってもらいました。
もっと自分を認めておあげ♡ということでした。

その足で?赤鬼に。
火入れしていない生酒は美味しく。。。
お刺身は下手なお寿司屋さんで食べるより断然美味です!
私は元々あまりお刺身に興味はなかったのですが、ここで好きになりました。
でもここ以外ではあまり食べないかなー
d0091177_1356468.jpg

魚の名前を覚えられない我々夫婦ですが、昨日は全部当てられました!えっへん
ボードと照らし合わせてだけんど☆

他のお店も開拓したいね、といいつついつも赤鬼に行ってしまうっ
[PR]
by Francesca-dS | 2007-02-07 14:17 | スピリチュアル