カテゴリ:スピリチュアル( 64 )

オーラをみた

オーラの講座に参加しました。

オーラやチャクラの基礎的なお話を聞いて、

自分の指先や人のチャクラ、石や人のオーラを肉眼でみる、ということを主にやってみました。


オーラは心眼でみる方法と、肉眼でみる方法があります。


私は今のところは主に心眼でみています。

でも、時々黄色とか水色とか黄緑とか白のオーラや、空を泳ぐプラーナは肉眼でみていました。



今日は、初めて紫、青、ピンク、オレンジがきわめてう〜っすらですが、
肉眼でみることができました。

チャクラの入り口は「これがそうなのかな〜?」くらいでした。

石のオーラがみえた時は「おお〜」と思いました。

天地を結ぶ正中線もみえた気がしました。



やはり心眼でみる方がはやくて、肉眼は私の場合はみえたとしてもまだまだ時間がかかります。
リラックスしながらも集中力も要します。
真剣に目のピントをぼやかすというのは、
左手にアイスクリームのコーンを持ちながら、右手で固いアイスをすくう、という感じでしょうか。右手に力を入れてアイスをすくわなくてはいけないからってうっかり左手まで力むとコーンがつぶれますからね。…って、ちがう?(笑)


新しいアプローチを体験できて楽しかったです。こちらはのんきな感じで練習をつづけてみたいですね。

そしてまた、今までやってきたやり方のオーラリーディングも大切にしていきたいと思いました。
[PR]
by Francesca-dS | 2010-02-28 23:45 | スピリチュアル

いつもの年末

今年もいろいろありました。

がんばってみたり、
がんばりすぎて泣けてきたり、
喜んだり、ワルかったり(ひひひ)

助けてもらったり、お手伝いしたり、
始めたことや、訣別したことや。

濃〜いところと薄〜いところがある一年であった(笑)

だいたい前半は濃すぎ、後半はのんびりめの日常、だったかな。

でも、
まるでずっとつづくと思われるような日常だけど、
実はたった数年、十年、十数年間のことだったりする。

ずっとはつづかないのだ。

そのことに気づいた時、

ふつうに
触れたり
見たり
聞いたり
創り出したり
しゃべったり
味わったりできることがとても貴重でしあわせなことなんだと思う。

完全に健康でなくても
なにか困ることがあったとしても
気づかいあえる家族や友人たちがいるということは、とても安らぎと強さを与えてくれるものだと思う。
求めているものは、ちゃんと与えられている!

だから、またいつもの年末年始を過ごせるのなら、それはとてもありがたいことなのだと思うのです。

今年も支えてくれたすべての存在へ、感謝申し上げまーす☆



d0091177_23371648.jpg
そうじやら買い物やらであまり遊べなくて、やっと私をつかまえた琴はとってもハイテンション↑


d0091177_23384472.jpg
「あそんでちょーらい」




d0091177_23393662.jpg
風太は今年後半からメキメキ元気に。走るは飛ぶは。R&Uのおかげかな?
私が今は無理せず好きなようにしているせいもありましょう。

d0091177_23394940.jpg
手はそのままにずぶぶ…


それでは、よいお年を!
この一年もブログを見てくださってありがとうございました!

[PR]
by Francesca-dS | 2009-12-29 23:56 | スピリチュアル

クロマツさん

d0091177_23505747.jpg
『泣くことは、決して悪いことではない』


d0091177_2352541.jpg
こっちゃんの足元につづくは、クロマツさんの根のあと



d0091177_2352483.jpg
そう、クロマツさんの根は、コンクリートをも盛り上げる



d0091177_23541421.jpg
『根をしっかり張りましょう。張っていれば、大丈夫』



d0091177_23561964.jpg
この葉っぱはクロマツさんのではなく、緑道に生えているものですが、こうやって緑から黄金色へ変色していくのですねー。知らなかったよん!発見!
[PR]
by Francesca-dS | 2009-12-13 23:57 | スピリチュアル

ユーカリさん

d0091177_22545148.jpg


ぽかぽか陽気の中、駒沢公園へ。


d0091177_2252678.jpg
雨のあと、たくさんのぬれた落ち葉の上を、たくさんの犬と人が歩く



d0091177_22524270.jpg
ママだっこの時は、安心してお顔ゆるんじゃうね


d0091177_22533353.jpg
あったかくて、ふぁ〜っ


d0091177_2254898.jpg
おいらも、ふぁ〜?? それとも、にこーっ??



d0091177_22543780.jpg
緑色と黄金色がきれいです



d0091177_22553287.jpg
いっぱいいっぱい歩きました。えらいぞ、おフー。




小さな不安にとらわれ、いつのまにかそれが気持ちの大部分を占めてしまう時…
ちょっとだけ心がささくれだってしまっている時…

「いけない、いけない」

と、かき消そうとするけど、消えなくて。


ちょっとそんな感じに陥っていた時、ふと、やわらかい視線を感じて顔を上げると、ユーカリの木がスッと立っていました。

話しかけられたような気がして、釘付けになりました。

「大丈夫だよ。」

と言ってくれた気がしました。

「うわわ、瞬間的に癒された」

と、思いました。



ユーカリは、とても好きな木のひとつです。
…オーストラリアつながり?(^-^)

ちいさな苗を探そうかな。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-12-12 23:23 | スピリチュアル

喜び&解放感

一年間にわたった自己探求セミナーを今日終えました!

誘導や瞑想、思考を繰り返し、なんとか自分の『今世の使命』を知ることができました。

ここまでは来るにはとても苦しいこともありましたが(特にこの3日間は!)、今は使命の言葉ひとつひとつにいい意味での重みを感じます。そして「それを思いっきりやっていいんだ」という許可がおりた感じです。

使命とは、師や偉い人や占い人から単に楽に伝えてもらうのと、自分で必死にメッセージを乞うたり言葉を紡いで練って作り上げるのとでは、言葉の意味の理解力も重みも全然違うんだと思います。

ここまで来られてうれしいです。


d0091177_0364945.jpg
「おめ。これで土曜日も遊んでくれますね」

[PR]
by Francesca-dS | 2009-12-05 23:58 | スピリチュアル

涙の再会

今日は感動的なことがありました。

二子玉に車で行く用事があったのですが、なんだかどーしても運転する気になれなくて、「じゃぁ自転車でユニクロでも行くか、さぶいけど」となりました。

世田谷通りをこいでいると、なんか聞き覚えのあるエンジン音が
「カラカラカラ…」という音と共に妙に際立って耳に入ってきました。

「ん?」と思って車道に目をやると、
青のプジョー306XSi
がいました。

我が家では1998年から2006年までプジョー306XSiに乗っていました。
気に入ってはいたけれど、今のプジョー407に乗り換えました。306は元々買ったディーラーさんに下取りしてもらいました。
その子への思いと別れについてはこの日の記事に載せております。

「ほほーう、まだ走ってるねぇ。いいねぇ。マァ、うちが乗っていたやつじゃないでしょ、まさかね フ」

と、一応ナンバープレートに視線をうつすと


うちのだよ!


まちがいないぞ。


まだ生きてたんだ!!!

私は目頭を熱くし胸を震わせながら、夢中で車を追いかけました。

もうプジョーくん以外なにも目に入ってきませんでした。


「まだ乗られていたんだ!会えるなんて!」


半泣き顔で自転車をびゅんびゅん走らせる中年主婦ここにあり。

うれしくて、うれしくて、胸がきゅんきゅん音を立てていましたよ。


…残念ながら追いつくことはできず、運転手さんの顔も拝めませんでしたが、

「ありがとう!ありがとう!持ち主さん、買ってくれて、乗ってくれてありがとう!」

「ディーラーの人も売ってくれてありがとう!」


と心の中で叫びました。


プジョーくんは、絶対に私に存在を知らせたのだと思います。

「オレはまだ働いてるぜ!走ってるんだぜ!」

って。



誇りに思うよ。うれしいよ。ありがとう、プジョーくん!



すぐさまおじくんにメールしナンバーを確認、やはりそうであるとのこと。

(中古になってもナンバープレートって付け替えないんですね?)



そして、今日はっきりわかりました。

今までよくわかっていなかったんです。

『生命あるもの』ってなんなのか。

人間や動物、植物、微生物、石などには生命が宿っています。

私はそれらに必要時に優しく寄り添える、あるいは慈悲を持って見守れる人間に成長できたらいいなぁ、という理想を持っています。


では、「物(物質)」の立ち位置は?


「生き物」と「物」って区別されています。

「全ての生命」の内に「物」は入らないの?

むむむ?って、ずっと思っていました。

もちろん、「物を大切にする」こととか、「物にエネルギーも影響する」というのはわかってはいるんですけれど、それは「物も大切にし、物もエネルギーを持つ」って感じだったんです。



でも、今日、プジョーくんが教えてくれました。

物にも生命がある。

だから、私の目指す道には「物」も含まれる。

プジョーくん
も含まれるのです。

だって、ほんとに今日、心が通ったもの。
心が震えたもの。



感極まる、とはこのことですね。

プジョーくんのお尻を、胸一杯の思いで見送りました。

生きていてくれてありがとう!
いっぱい、楽しんで、走ってね。



今いるプジョー407くんも大切にしなきゃ。

まずは洗車よっ
[PR]
by Francesca-dS | 2009-11-12 19:18 | スピリチュアル

いい地球。

今朝は体調がよくなく、友人が遠隔ヒーリングをしてくれることになりました。

それまで、ぼーっとだらだらしながらスピリチュアル系ブログをいろいろ読み回っていたら、今日はFire the Grid IIという、7時19分から1時間、地球へ祈りを捧げる瞑想をしましょう、っていう日であったことを思い出しました。数日前まで覚えていたんですけど、今朝うだうだしていたら、すっかり忘れてしまいました。

それでもう時間帯ははずれていたのですが、今日は一日中宇宙からエネルギーが強く注がれているらしいということで、お昼前にとても短時間ですが、瞑想してみました。

世界中の美しく素晴らしい景色、人々の笑顔、それぞれの場所や人々の個性的な魅力や特徴を認め合い、尊重し合う世界。動物たちも傷つけられず、大切にされる世界。自然も人間も動物その他生物みんなが豊かで喜びと優しさにあふれている世界。空も海も川も森も湖も砂漠もビル群だって、美しい。空気も雲も雨も水も霧も土も砂もみんなへ感謝。宇宙でも評判の地球。「あの星、イケてるらしいよ」と。地球にいるすべての者が体験を通して成長している。みんな笑って、ハグし合っている。。。

そんな風に瞑想っていうか妄想していたら、楽しくなってきて、体調不良で下がっていた気分もアップするする049.gif



しばらくして、鎮痛剤に手を伸ばそうと思ったところ、ふっと身体が軽くなったように感じたのでとりあえず薬の服用はやめました。

すると、友人から「今、エネルギー送ったよ☆」とメールが来ました。

友人が私のエネルギーにアクセスして透視したところ「頭の上がゴールドだったよ!あまりにきれいで泣きそうになったよ。」ということでした。

「へっなんでだろ?!」と一瞬思いましたが、「もしかしたら地球への瞑想して気分がアップしたところだったからかも!」と気づき、なんだかステキなことだな〜と思いました。

身体がほんわかして楽になりました。

彼女からも、宇宙からも、地球からもすてきなプレゼントをもらった日です。
感謝。


d0091177_21465747.jpg

d0091177_2147774.jpg


今日も君たちと居られて幸せでした。
[PR]
by Francesca-dS | 2009-07-29 21:49 | スピリチュアル

部分日食

東京にて部分日食観察!

d0091177_21252018.jpg


雲の合間からだったけれど、時折くっきりみえる日食。すごい!不思議な感じ!

d0091177_21253259.jpg


こんなに不思議な現実をすごく明白に見せつけられて、圧倒されました。


曇りで雲のベールがあるから大丈夫かな〜と思って裸眼で見てしまいました。日食グラスは売り切れのようでしたから曇りでかえってラッキーだったかも。

新月とも合わさって、神秘的な日。

すごいな、宇宙の仕組み、タイミングって。


天文学とかわかりませんが、

私なりにあらためて気づいたこと。


まわりをみていると、
優しい人って、自然にアニマルコミュニケーションとヒーリングができているな…って。
別に勉強なんてしなくたって動物の気持ちがわかるし、人や動物の病気や痛みを癒しちゃってる。
その動物や人がどうしてほしいか、ちゃんとわかっている。

優しくあること、愛にあふれていること、が最も自然で最も宇宙の仕組みに沿ったことだから、本当に優しくて愛あふれる者は、一番みんなが必要としているわかってあげることや痛みや苦しみから解放することが自然にできるんだ。

ポイントはひとつ、なんだなぁ。

私は優しくないのでとて〜もとて〜も努力が必要だけれど、むやみに枠を設けないで、無理に前へ進もうとしないで、宇宙の自然の仕組みに委ねられるようになりたいな。

それはとても自由な気分なんじゃないかな。

そんなことを思った日食&新月でした。
[PR]
by francesca-ds | 2009-07-22 21:45 | スピリチュアル

だれだって




d0091177_23555836.jpg


だれだって だれかの役に立てたら うれしいんだよね

[PR]
by Francesca-dS | 2009-05-06 23:59 | スピリチュアル

赤壁

おじくんがアジア出張から帰国。

期待していなかったバッグをお土産に買って来てくれた o(^▽^)o ヤホー

そしてDVDも。なんと300円くらいだったらしい。レッドクリフPart1。

d0091177_2355636.jpg


やや不安がよぎる…300えんて…

d0091177_23551679.jpg


…しかし難なく、無事鑑賞。孔明役の金城くん、カコイイー


私はおじくんの解説なしでは映画の内容がわからなくなることが多い(^^;)
今日も「そんなこともわからなかったの?!」と罵られながら楽しみました。
“映画を理解する脳の部分”どこに置いて来ちゃったんだろう…?


実は、おじくんは帰国早々体調を崩していて。

インフルエンザではなかったけれど、軽く病院の受付の方のお顔を引きつらせたらしい。
そりゃあ、このご時世、病院行って「海外から帰ってなんか調子が…」なんて言ったらね。


彼をじっくりヒーリングをしていて、メッセージを受けていて気づかされた。

いつもは、人間より寿命が短い犬たちとの時間ばかりに目が行きがちだったけれど、人間とだって、一緒にいられる時間に限りがあるのだ。

ダンナさんや、オクサンにやさしくした方がいい。

レッドクリフに出てくるリン・チーリン演じるオクサンはヒジョ〜にやさしい感じ(プラス色っぽすぎるぅ)。
あんなオクサンが待っていたら、外で戦って来たダンナさんはたまらんだろうな。(なんかちょっと男目線なのはなぜ)


d0091177_0153914.jpg
「そら、たまりませんな」

[PR]
by Francesca-dS | 2009-05-02 23:59 | スピリチュアル